会社概要・沿革

会社概要

社名 モルツウェル株式会社
本社 〒690-0876 島根松江市黒田町454番地3
創業 平成8年11月4日
設立 平成9年11月1日
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役社長 野津 積
従業員 75名(常勤役員3名、執行役員1名、正社員25名、パートアルバイト47名)
売上高 7億
事業内容
  • 1.全国介護施設向け調理済み食品の製造販売
  • 2.在宅高齢者弁当配食サービス
  • 3.買い物弱者支援事業
  • 4.持ち帰り弁当FC事業

会社沿革 モルツウェルの歩み

営業期 期間 沿革
  平成8年11月4日
~平成9年10月31日
個人事業にて創業 ほっかほっか亭学園通り店 代表 野津 積 松江市西川津町1497番地
1期 平成9年11月1日
~平成10年10月31日
ほっかほっか亭初の宅配ビジネスモデルを開発
ほっかほっか亭学園通り店 売上高日本一に輝く
2期 平成10年11月1日
~平成11年10月31日
ほっかほっか亭平田西店開店
3期 平成11年11月1日
~平成12年10月31日
ほっかほっか亭初の宅配ビジネスモデルを開発
ほっかほっか亭学園通り店 おせち販売日本一に輝く
4期 平成12年11月1日
~平成13年10月31日
ほっかほっか亭東津田店開店
5期 平成10年11月1日
~平成11年10月31日
ほっかほっか亭山陰地区オーナー会長就任
6期 平成11年11月1日
~平成12年10月31日
ほっかほっか亭黒田店開店
7期 平成9年11月1日
~平成10年10月31日
ほっかほっか亭黒田店 巻き寿司販売日本一に輝く
8期 平成16年11月1日
~平成17年10月31日
  • ウェル・ビーイング有限会社設立
  • クックチル調理法の開発導入
  • 在宅高齢者配食サービス開始
  • 介護施設向け買食パック食材製造販売開始
  • 初の真空パックシステムによる食事契約を結ぶ(DS:松江生協病院)
9期 平成17年11月1日
~平成18年10月31日
  • ほっかほっか亭東津田店立ち退きにより閉店
  • 始めて介護施設厨房の委託契約を結ぶ(高専賃:ウェルライフガーデン松江)
  • 始めて松江市「食の自立支援事業」(指定配食)の委託契約を結ぶ
10期 平成18年11月1日
~平成19年10月31日
介護施設向け真空パック食材の全国販売を開始
11期 平成19年11月1日
~平成20年10月31日
 
12期 平成20年11月1日
~平成21年3月31日
ほっかほっか亭平田西店閉店
13期 平成21年4月1日
~平成22年3月31日
  • 有限会社モルツクリエーションとウェル・ビーイング有限会社を合併し、モルツウェル株式会社に改称 ほっかほっか亭外江店開店
  • セミレトルト食品開発 個食「こだわり三菜」販売開始
14期 平成22年4月1日
~平成23年3月31日
  • 東日本大震災被災地へ義援活動を行い、ふるさとを守ること、ロングライフ商品を開発することを誓う。
  • 島根スサノオマジックとスポンサー契約
15期 平成23年4月1日
~平成24年3月31日
  • ほっかほっか亭東出雲店開店
  • 島根県「新しい公共」支援事業に採択(買い物弱者支援ごようきき三河屋)
16期 平成24年4月1日
~平成25年3月31日
  • ほっかほっか亭外江店事業譲渡
  • ほっかほっか亭東出雲店事業譲渡
17期 平成25年4月1日
~平成25年8月31日
  • ほっかほっか亭黒田店真空工場建設のため閉店
  • 島根大学学長室付市民補佐就任(野津積)
18期 平成25年9月1日
~平成26年8月31日
  • 経営革新法に認定
  • 真空調理工場竣工
  • 調理法をクックチル調理法から真空調理法へ移行
  • NBC中国地域ニュービジネス大賞奨励賞受賞
  • 全国介護施設厨房受託運営事業再開
  • 島根医療情報ネットワーク協会に加盟
  • 障がい者雇用を開始
  • 農林水産省 地域における「食と農と福祉」の連携の在り方に対する実践調査委員に招聘(野津積)
19期 平成26年9月1日
~平成27年8月31日
  • 介護施設厨房受託事業スタート
  • 島根県ヘルスケアビジネス先進モデル構築支援事業採択
20期 平成27年9月1日
~平成28年8月31日
  • しまね子育て応援企業こっころカンパニー認定
  • ごようきき三河屋商標登録
  • 佐川急便業務提携宅配受託事業スタート
  • しまね女性の活躍応援企業 中小企業第一号認定
  • 中小企業連携ごようきき三河屋陸上部創設
  • ほっかほっか亭学園通り店事業譲渡
  • ごようきき三河屋「ついでの流通」が松江市総合計画に採用